三菱自動車・燃費改ざんの不正行為から見る品質管理  IoTなんてレベルでは無い

品質は経営層の闇と陰湿さが現れる 社内で行われる品質的時限爆弾の設置 三菱自動車・燃費改ざんの不正行為から見る品質管理の実態。 2016年4月20日 三菱自動車の相川哲郎社長が東京・霞が関の国交省で記者会見を行った。 相 […]

レールからの解放 – 22世紀へ。人口減少を強みに変える、新たな社会モデルを目指して –

自民党小泉進次郎という政治家。おそらく次世代の首相であることは間違いない。彼の父親は自民党をぶっ壊すと高らかに訴え大人気を得た。現・首相である安倍氏(官房長官時代)と共におにぎり持参で北朝鮮へ乗り込み拉致被害者を帰国させ […]

自公・民共の構図 時期参議院選挙とミクロな政治

北海道で自民・町村議員の弔い選挙の結果、自民党・和田氏が約1万票差で勝利したが民新・玄葉選対委員長がプライムニュースで語っている。選挙期間中、中間時期での調査では数ポイントで池田氏が勝っていたが、その後、熊本地震が起き終 […]

G20 租税逃れ阻止へ強調 FATF40・共謀罪の無い日本

G20 租税逃れ阻止へ強調 声明が採択された。 渡辺徹夜氏(経済評論家)は以下の注意点を解説してくれている。 2013・4年頃から国際協調で始められてきた事で日本のマイナンバー導入もこれに沿うものということになる。不正な […]

マイナス金利政策 金融緩和の先にあるもの⇒『超ハイパーインフレ』

おおさか維新の会 政調会長代行 藤巻健史氏(元モルガン銀行東京支店長)が語っていた事が非常に現実味を帯びてくる可能性が高い。 マイナス金利政策はとても効果的でドル高円安が進む。早い段階で消費者物価氏指数が2%超えると日銀 […]

ドル円108円割れ Panama papers shock

『ついにここまで来たか』 2015年12月は日経平均も2万近くと安定していたが年明け世界が揺れに揺れ、ついにイギリスキャメロン首相がPanama papersにより退陣の危機が迫る。6月にEU独立の国民投票を前に大きく世 […]

panama papers black list政策が必要 

ICIJの活躍  https://www.icij.org/   今回のパナマショックは南ドイツ新聞社から巨大な、2.6テラの資料の解析を世界中の報道機関に協力を求めたことから始まった。米非営利組織「国際調査報 […]

パナマ文章漏洩 世界の脱法者リスト公開

世界中が激震してる。パナマのタックスヘイブンを利用したペーパーカンパニー設立を多く手がけてきた法律事務所モサックフォンセカの内部文章が流出、世界中が大騒ぎになっている。南ドイツ新聞が報じ世界中に拡散された。5月には第二弾 […]

寺島実郎「アベノミクス決定的な弱点」

寺島実郎 『アベノミクス決定的な弱点』 外国人投資家が今後どう動くかわからない、ある種の不安定性を内包しているため日本の資金を使って日本株を支える政策をおこなっている。株価が高いから景気がよくなっている、景気が良くなって […]